紅い月が浮かぶ現ツ世(アラツヨ)。身に死繍を受け異形となった人を救う舞人達がいた。太陽と月が重なる日、警師の青年・東鳴は紅い瞳髪の少女と出会う。紅家と異形の謎を明かすため、東鳴は彼女と共に旅を始める。
――愛と戦いに舞う青年少女和風ファンタジー。

東鳴 来遊

地上編

プロットメモ(時系列や内容、数は随時変更します)

- 序章  昔、ある姫君と警師が駆け落ちをする

- 主導地  夜の異形と戦う警師達と日常

- 紅い少女  東鳴は少女・来遊の封印を解く

- 月下に舞う  旅する東鳴一行と紅忌戦

- 綻び  紅家当主の死、御子と双子の刺客

- 家出姫  麗家姫・瑞との出会い、同行

- 女傑の長  女傑村の長・雫との舞術戦

- 片腕  東鳴の決意、鉄扇職人・朝鹿を訪ねる

- 力を継ぐ者  柳、すずと会う、長耳族

- 題海  記憶を失った翠蓮の兄に会う

- 三種紅  天に捧ぐ姫の話、二人の気持ち

- 魔天狼  御子との闘い、天女天狼の契約

天蓋編

- 序章  天女天狼達が一同に会す

- 白の世界  天蓋での生活、天狗との師弟関係など。





2019.8.13
拍手感謝です。お久しぶりな間にすっかり夏!!ですね!!暑いっ。
誰も気が付かないくらいささやかな歩幅ですが創作をしています。やっぱり青年少女創作は良いな。



@ 2019 unveil All Rights Reserved .