い月が浮かぶ現ツ世
身に死繍を受け異形となった人を救う舞人達がいた

太陽と月が重なる日
警師の青年・東鳴は紅い瞳髪の少女と出会う
紅家と異形の謎を明かす為、東鳴は彼女と共に旅を始める

愛と戦いに舞う青年少女和風ファンタジー創作

[前世の契り_姫君は自らの運命を変える為東海(あずみ)と駆け落つ/主導地への逃亡、銀誓(ぎんぜい)との交戦/花の封印] [運命_東方の大陸で戦い暮らす警師達。村に出没した異形に対峙する東鳴は、主導地に眠る姫を知る] [紅い少女_太陽と月が重なる日(封術が最も衰える)、主導地で東鳴は翠蓮と共に少女・来遊の封印を解く] [月下に舞う_旅する東鳴一行と紅忌戦(親愛の目覚め)] [綻び_紅家当主の死、御子の勢力と双子の刺客] [家出姫_麗家姫・瑞との出会い、同行、恋敵] [鬼を祀る村_] [女傑の長_女傑村の長・雫との舞術戦、奇襲による死と鉄扇破壊] [片腕_鉄扇職人・朝鹿を訪ねる、鉄扇の修理と東鳴の決意] [力を継ぐ者_柳・すずとの出会い、さらわれた来遊と長耳族の衝突] [題海_記憶を失った翠蓮の兄・憂蓮に会う] [三種紅_天に捧ぐ姫の話、二人の気持ち、燕樹の過去(御種)] [魔天狼_御子との闘い、禁舞術、天女天狼の契約]




世界層:耳族の住む現ツ世(地上)、羽族の住む天ツ世(天蓋)、角族の住む崇ツ世(海廊)の三層で成っている。

死繍:シシュウ/人が紅い月光に魅入られると体に浮かぶ模様。

警師:ケイシ/鉄扇を使い縫異人や衣徒と戦う舞人。

縫異人:ヌイビト/死繍が進み自我を侵食されている状態。

衣徒:イト/自我を完全に失い全身に死繍を纏う異形。



@ 2020 unveil All Rights Reserved .